趣味・お出かけ

「人生の楽園」で紹介!飯能「蔵カフェ草風庵」をどこよりも詳しく

出典:今日も晴れ!るといいな

人生後半の新しい生き方を提案する番組「人生の楽園」(2021年3月放送)で、埼玉県飯能市の「蔵カフェ草風庵」が登場!

お店の特徴

・青果店を長年営んできたご主人の自慢の果物

・果物が惜しみなく使われたスイーツ

・明治時代の蔵を利用したタイムスリップ感

・こだわりのアンティーク家具や食器、蓄音機

スポンサーリンク

基本情報

営業時間:12:30~18:00

定休日:月曜日、木曜日(日曜日は不定休)
コロナのため営業日時に変更の可能性があります。事前に確認してください。

電話番号:070-3230-2385

食べログページ→こちら

場所・アクセス

埼玉県飯能市山手町4-1

西武鉄道「飯能駅」から徒歩5分

※駐車場あり

メニュー

・コーヒー・紅茶・ジュース等 400円~

・季節のフルーツパフェ 800円~

・本日のタルト 450円~

・果の華氷(かのはなごおり)600円~

 

おすすめメニューはなんといっても「果の華氷(かのはなごおり)」果物をそのまま圧縮して固めて、かき氷にしたものです。

かき氷と言うよりも、果物をそのまま食べている感じ。絶品です!

季節によって異なりますが、いちご、メロン、いちじく、完熟パイン、完熟マンゴーなどが味わえます。

店内の様子

明治時代の蔵を改装して作られたカフェですが、内装や家具、食器もおしゃれ!

家が1軒買えるくらいの値段だったという、1930年代の蓄音機の音色も楽しめます。

時が止まる、そして時を忘れてしまいそうな店内です。

ちなみに、お手洗いもとっても素敵です。これは、ぜひ行って確かめてください!

口コミ

Twitterの口コミを調べてみました。

季節のフルーツパフェにも、ふんだんに果物が使われていますね!

マスクメロンや白イチゴ、ブランドミカンなど、珍しい果物も使われているそうです。

アップルティーにも、そのままりんごが!おいしいに違いない!

スポンサーリンク

その他のお楽しみ

実は、蔵カフェにはもう一つの蔵があって、そちらではご主人が集めた骨董品の販売や金継ぎの教室も開いているそうです。

タイムスリップしたような空間で、骨董品に囲まれて、金継ぎに集中する。そして、絶品のフルーツスイーツを頂く。

こんな過ごし方も良さそうです。

「蔵カフェ草風庵」突撃レポート動画

「草風庵」を訪ねてレポートをしている動画を見つけましたので、ご紹介します。

直接は行けない…という方も雰囲気を楽しんでみてください。

スポンサーリンク

まとめ

「人生の楽園」(2021年3月放送)で取り上げられる「蔵カフェ草風庵」。

ご夫婦のこだわりがたくさん詰まった、とても落ち着く絶品カフェです。

ご主人と奥様は、人生後半の新しい生き方を選んだ先輩たち。いろいろお話してみるのもいいですね。

-趣味・お出かけ

© 2021 アラフィフLABO Powered by AFFINGER5