人生の学び

梅雨の楽しい過ごし方!雨の健康効果を知れば前向きに過ごせる

梅雨の過ごし方

もうすぐ梅雨か…。雨続きで外にも出にくいし気分も憂鬱になるなあ…
なお
気持ちはわかります。でも、実は雨には健康に良い様々な効果があるって知ってますか?

雨の効果を知れば梅雨時期も前向きに過ごそうと思えるようになりますよ。

この記事では、雨が持つ健康効果とそれを踏まえた雨の日のおすすめの過ごし方を以下の記事を参考にご紹介します。

こんな人におススメ

・梅雨の時期も楽しく過ごしたい人
・梅雨の時期はいつも憂鬱な人
・雨の効果を知りたい人
スポンサーリンク

雨の匂いで心が落ち着く

雨の日の匂いは、いつもと違いますよね。匂いの正体は「ペトリコール」。雨が地面に当たった時、土壌に生息するバクテリアや植物の油との化学反応によって作られた匂いです。

バクテリアと聞くとあまり良い印象を持てないかもしれませんが、「ペトリコール」は自然の芳香剤。心を落ち着かせて、気分を良くしてくれる脳内の化学物質の分泌を促してくれるのです。

雨の匂いには芳香剤やアロマ効果が!

雨の匂いを楽しむ過ごし方

雨の日はじめじめするからと部屋を閉め切りがちです。そして、外に出るのも面倒なので外気に触れる機会が少なくなってしまいます。でも、そのことが余計に雨の日の気分を憂鬱にしてしまうのです。

雨の日こそ、少し窓を開けて雨の匂いを嗅いだり、ベランダや庭に少し出てみてください。ペトリコールの効果で気分が変わってきますよ。

雨

雨の音で気持ちが静まる

雨が降る「ザーッ」という音に耳を傾けていると、心地良いと感じたことはないでしょうか。

音には大きくてうるさい騒音や不規則で不快な雑音など様々なものがありますが、雨が降る「ザーッ」という音は「ホワイトノイズ」という種類に分類されます。

「ホワイトノイズ」とは、人間の耳に聞こえるすべての周波数が均等に混ざった音のこと。この音は雑音をかき消すことができ、ストレスやイライラを解消したり、睡眠の質を向上させる効果があると考えられています。

雨の音にはリラックス効果が!

スポンサーリンク

雨の音を楽しむ過ごし方

雨の音はストレス解消剤です。雨の日に家でテレビや映画を観ているだけではなく、時には雨の音に耳を澄ましてみてください。

目を閉じてしばらく聞いていると徐々にリラックスしていきます。普段の生活で疲れやストレスを感じている人には特におすすめです。

リラックスした状態というのは、ゆったりとした落ち着いた時間になるというだけではありません。リラックスすることで、より集中力が増し、作業効率が上がるということでもあります。集中して本を読みたい、溜まっていた仕事を終わらせるといのも、雨の日の良い過ごし方です。

傘

雨の日の空気で髪や肌が健康になる

雨が降ると湿度が上がります。洗濯が乾かないので嬉しくないかもしれませんが、肌や髪には良い潤いとなります。雨はアルカリ性が高く、有害なミネラルも含んでいないので、肌や髪にやさしい天然の保湿剤なのです。

また、湿度が高くなると空気中に浮遊しているウィルスの活動が弱まることもわかっています。雨は大気中の微生物やほこりを引き付けながら地面に落ちてくるので、空気も掃除してくれます。雨の日というのは、肌にも髪にも体にも良い日なのです。

雨の日には保湿効果が!

雨の日の空気を楽しむ過ごし方

雨の日に出かけるのは面倒だと思ってしまいますが、実は空気がきれいで外出におすすめの日です。アレルギー症状のある人も、雨の日の空気の中では症状が出にくいので、雨の日こそ少し外を歩いてみてください。

目的は何でも構いません。散歩、買い物、食べ歩きなど、出かける理由を見つけて外へ出てみましょう。

雨の日は、いつもなら混んでいる場所や道も空いていますし、雨の日の割引やセールをしている店もあります。雨の日に出かけて、雨の日ならではの特典を探すのも楽しいですよ。

雨の中の犬

雨の中を歩くと脂肪が燃焼される

雨に濡れた路面には水たまりがあったり滑りやすかったりして歩きにくいですよね。でも、その歩きにくさが脂肪の燃焼に繋がり、ダイエット効果があります。

雨の日に外を歩いた場合と、穏やかな天気の日に歩いた場合とでは、脂肪の消費量が違うということは研究で明らかになっています。

歩きにくい場所を歩く時には多くの筋肉を使うため、より多くのエネルギーが必要になります。だから、たくさんの脂肪を燃やしてエネルギーを作るというわけです。

また、雨の日は気温も下がって少し寒くなりますよね。そうすると体を温かく保つために熱を作る必要があるので、ここでも脂肪が燃焼されます。

このように雨の日に歩くことは、より多くの脂肪を燃焼することに繋がるのです。

雨の日にはダイエット効果が!

スポンサーリンク

雨の中に脂肪を燃焼する過ごし方

ダイエットをしたいと考えている人は、雨の日こそ運動をしましょう。小雨ならランニングも出来ますし、傘をさしてのウォーキングもおすすめです。

一つ勘違いしてほしくないことは、雨の日に外に出たから風邪をひくのではなく、体が冷えたから風邪をひくのです。例えば、濡れた服を着たままで過ごしているとか、体が冷えたのにお風呂をしないでいるなど。

雨の日に外で運動をする時には、15〜20分を目安にしてください。それ以上長い時間、寒い中で服が濡れた状態でいると風邪をひいてしまいます。

また、濡れた服は必ず着替えること。お風呂に入ったり、暖かいシャワーを浴びて体を温めること。そして、お茶やホットコーヒーやお茶などを飲んで、体の中も温めましょう。

雨の中で走る

まとめ

雨の日の健康に与える効果を紹介しました。憂鬱になりがちな梅雨ですが、実はいろいろなメリットがある時期でもあります。

家の中にただこもっているのではなく、雨の音を聞いてみたり、外の空気を吸ってみたり、少し歩いてみたりすることで、雨の効果を感じることができますよ。

なお
雨の効果を感じて、梅雨時期も前向きに過ごしましょう。

-人生の学び

© 2022 アラフィフLABO Powered by AFFINGER5