趣味・お出かけ

「ベースキャンプはる」親・子供・祖父母で楽しめる群馬のキャンプ場「人生の楽園」で紹介

ベースキャンプはる

出典:Basecampはるインスタグラム

人生後半の新しい生き方を提案する番組「人生の楽園」(2021年8月放送)で、群馬県渋川市の「ベースキャンプはる」が登場!

なお
地図に残るような“生きた証”を形として残したいと69歳と64歳のご夫婦が一から開発!子供からお年寄りまでみんなで楽しめるキャンプ場です。

キャンプ場の特徴

・三世代交流型のアットホームなキャンプ場!
・農業体験やガーデンゴルフも楽しめる!
・ペット連れも大丈夫でドッグランもある!
・キャンプ用具をレンタルできるので手ぶらでOK!
・立地が良く東京や群馬の観光地へのアクセス良し!

スポンサーリンク

 

「ベースキャンプはる」おすすめポイント

家族との思い出や絆づくりのできる場所を作りたいというオーナの高橋ご夫妻の想いが詰まった「ベースキャンプはる」には、三世代で楽しめる工夫がたくさんあります。

遊べる工夫がたくさん

手作りのブランコや砂場・プール(レンタル)があって、子どもたちは飽きることなく遊ぶことができますし、野菜収穫場で新鮮な野菜の収穫を体験することもできます。

おじいちゃんやおばあちゃんと孫が一緒に楽しめるガーデンゴルフがあったり、ドッグランもあるのでペットも喜ぶこと間違いなしです。

夜には星と遠くに見える町の夜景がきれいなので、ゆったりリラックスして家族の団らんの時間を過ごせますよ。

ベースキャンプはるブランコ

出典:Basecampはるインスタグラム

ベースキャンプはる夜景

出典:Basecampはるインスタグラム

ゆったりしていて設備もきれい

オートキャンプサイトは全部で7つ。しっかり感覚をとって広々と作られています。

サニタリー棟には、男女別々のトイレや温水の出る洗い場、シャワーを完備。

キャンプ場の施設は建築士であるご夫婦の手作り。ここにも想いとこだわりが詰まっていて、夕暮れのサニタリー棟はこんなに素敵です。

ベースキャンプはるトイレ

出典:Basecampはる

こちらの案内動画を見ると、「ベースキャンプはる」の様子がよくわかります。2021年8月にオープンしたばかりのキャンプ場ですが、これからまだまだ進化していくようです。楽しみですね。

「ベースキャンプはる」基本情報

「ベースキャンプはる」へのアクセスや営業期間、料金は以下のようになっています。

営業期間・連絡先

営業期間:2021年7月24日(土)~11月28日(日)
予約は以下の公式ホームページから
電話番号:090-9825-4636
E-mail:basecamp.haru@gmail.com

公式ホームページ:Basecampはる

場所・アクセス

〒377-0202 群馬県渋川市中郷2859-5
目印「加生住民センター」

車:渋川伊香保ICから20分
ICからの写真付き行き方は→こちら

周辺情報

渋川市は群馬県のほぼ中央にあり、東に赤城山、西側に榛名山と浅間山の見える自然が豊かな場所です。

東京から120キロとアクセスが良いだけでなく、伊香保温泉(車で25分)世界遺産の富岡製糸工場(車で56分)など、有名な観光地も近いのでキャンプをしながら観光や温泉も楽しめます。

星を見に訪れる人が日本一多い天文台と言われる「県立ぐんま天文台」(車で16分)も近く、大きな望遠鏡で星空を見たり、太陽を観察する体験もできるので、家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

県立ぐんま天文台

出典:県立ぐんま天文台

より詳しい群馬県渋川市の観光情報は、以下を参考にしてください。

料金

キャンプをする場合は、入場料金とオートキャンプ場のサイト使用料が必要です。

<入場料>

大人 子ども(6歳以上) その他のペット
440円 220円 660円 330円

6歳以下は無料

<オートキャンプ場サイト 使用料>

レギュラーシーズン オンシーズン ハイシーズン
駐車場1台 6,050円 6,600円 7,700円
駐車場2台 6,600円 7,150円 8,250円
駐車場2台+ドッグラン付 8,800円 9,350円 10,450円

どのサイトも水道とコンセント2個付き(15Aまで)

ベースキャンプはる全体

出典:Basecampはる

<レンタル用品>

レンタル用品

「手ぶらでキャンプパック」2名分8,000円もあります(テント、シュラフ、テーブル椅子セット、ランタン、バーベキューセット等)。

スポンサーリンク

さいごに

「人生の楽園」(2021年8月放送)で取り上げられる「ベースキャンプはる」

三世代が楽しく時間を過ごして、素敵な思い出と絆が作れるようにという気持ちが込められたアットホームなキャンプ場。キャンプをするだけでなく、ブランコやパターゴルフで遊んだり、野菜を収穫したり犬と遊んだり。思い思いの過ごし方ができる場所です。

2021年夏にオープンしたばかりなので穴場ですし、オーナーにはもっとキャンプ場を進化させる計画がたくさんあるそうです。

これからが楽しみな「ベースキャンプはる」。一度訪ねてみてはいかがでしょうか。

-趣味・お出かけ

© 2021 アラフィフLABO Powered by AFFINGER5