いい物・いい事

宮崎の餃子が熱い!おすすめのお取り寄せ5店「マツコの知らない世界」でも紹介

餃子

「マツコの知らない世界」(2021年2月23日)でも取り上げられるお取り寄せ餃子。

番組紹介 マツコの知らない世界

餃子と言えば、宇都宮や浜松が有名ですが、最近は宮崎餃子の注目度がぐんぐんUPしています。

マニアやプロが認めた一度は食べるべき絶品の宮崎餃子をお取り寄せや通販で買える店を調べてみました。

「餃子の馬渡」

数々のテレビ番組で取り上げられ、婦人画報のお取り寄せでも紹介されている超有名店「餃子の馬渡(まわたり)」

生地は職人さんが生地を踏んで作り、その日販売する分だけを丁寧に手作り。

やめられない止まらないの美味しさと評判!

通販情報

「餃子の馬渡」注文ページ→こちら

楽天での注文はこちら↓↓ 

お試し10個セットから30個、40個、80個、100個セットがあります。

手羽餃子もおすすめ!

店舗情報

〒884-0002 宮崎県児湯郡 高鍋町北高鍋洗井5180

定休日:火曜日

「餃子の馬渡」ホームページ→こちら

 「ぎょうざの丸岡」

「みんなに元気を、みんなに笑顔を」がコンセプトの「ぎょうざの丸岡」

たっぷりのにんにくとキャベツが薄い皮に包まれて、焼く時から楽しみすぎるぎょうざ。

野菜たっぷりでヘルシー、胃にも重くないので、何個でもいけます。

通販情報

普通の餃子に加えて、生姜入り餃子もあります。キャベツの甘みと生姜の風味がぴったりです。

「ぎょうざの丸岡」注文ページ→こちら

40個、50個セットがあります。

丸岡のぎょうざには、丸岡のたれを!同時購入を忘れずに。

店舗情報

〒885-0093 宮崎県都城市志比田町7314

定休日:不定期・要問合せ

「ぎょうざの丸岡」ホームページ→こちら

「屋台骨」

「屋台骨」はラーメン屋。ラーメン屋のぎょうざが美味しいのは常識ですが、ここのぎょうざは特別!

すでにスーパーなど100店舗以上にギョーザを卸している「屋台骨」ですが、宮崎餃子の更なる進化と発展を目指して、豚肉、ニラ、キャベツなどすべて宮崎産の食材にこだわった“オール宮崎”ギョーザ“の開発に取り組んでいます。

宮崎をギョーザ県へと導く立役者的存在です。

通販情報

「屋台骨」注文ページ→こちら

48個、72個セットがあります。

ラーメンと餃子のセットもあります。

楽天での注文はこちら↓↓ 

店舗情報

〒880-0834 宮崎市新別府町雀田1185宮崎中央市場内

定休日:日曜日、祝日

「屋台骨」ホームページ→こちら

「たかなべ餃子」

2020年の「マツコの知らない世界」で紹介されたときに、マツコさんが「絶妙に美味しい」と称賛した「たかなべ餃子」

通常の形の餃子に加えて、棒餃子もあるのが特徴。棒餃子の中身は、相性抜群の海老と大葉です。

通販情報

「たかなべ餃子」注文ページ→こちら

冷凍餃子 12個、36個、48個、60個セット

冷凍棒餃子 12本、24本セット

店舗情報

〒884-0001 宮崎県児湯郡高鍋町657番地

定休日:月曜日

「たかなべ餃子」ホームページ→こちら

「いっちゃが」

最後にご紹介するのは、横浜で本格的な宮崎料理を提供している「いっちゃが」の餃子。

「いっちゃが」とは、宮崎弁で「いいよ、大丈夫だよ」という意味。

緊急事態宣言の中、BASEでぎょうざの通販を始めました。

応援したいお店です。

通販情報

「いっちゃが」注文ページ→こちら

冷凍餃子 30個、60個、120個、180個セット

店舗情報

〒220-0005 神奈川県横山市西区南幸2-7-10

定休日:短縮営業中・要確認

「いっちゃが」食べログページ→こちら

まとめ

お取り寄せ餃子は、宇都宮、栃木、宮崎の3県で熱い戦いを繰り広げながら進化しています。特に、これからの宮崎餃子には目が離せません

メディアで紹介されるとあっという間に売り切れてしまうお取り寄せ餃子。いち早く行動して手に入れてください!

-いい物・いい事

© 2021 アラフィフLABO Powered by AFFINGER5