50代の楽しみ

50代におすすめの趣味「チョークアート」描き方や無料素材・簡単セットを紹介

おすすめの趣味チョークアート

50代からでもできる家で楽しめる趣味はないかなあ?
なお
50代の方にぴったりの趣味はいろいろありますよ!今回は作ってもプレゼントしても喜ばれる「チョークアート」をご紹介します。

こんな人におすすめ

・チョークアートをやってみたい。
・チョークアートのおすすめのセットを知りたい。
・家で一人でも楽しめる趣味を探している。
・なんでもいいから趣味を持ちたい。

チョークアートとは

チョークアートとはどのようなものか、まず見てみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

chalkartvillage(@jibolinlin)がシェアした投稿

黒板に描かれたこのようなイラストを、レストランの看板やメニューで見たことがあるのではないでしょうか。

チョークアートはオーストラリアが発祥で、黒板に食べ物やメニューを描いたのが始まり。今では、食べ物だけではなく花や動物など、いろいろなものが描かれ、アート作品として楽しまれています。

チョークアートの材料

チョークアートに必要なのは、黒板とチョーク。

チョークと言っても、学校で使っていたものとは違いオイルパステルという消えにくいクレヨンのようなものを使います。

オイルパステルは一度描くと消えないので、飾るなどして長く楽しむことができるのです。

学校で使っていた石灰のチョークで描く方法もありますが、その場合は「黒板アート」と呼んで区別されます。

この記事では、飾ったりプレゼントするのにも適しているオイルパステルを使ったチョークアートをご紹介します。

チョークアートの描き方

こちらの動画を見ると、チョークアートの描き方がよくわかります。

こんな感じで、チョークと指を使って描いていきます。指を使って馴染ませることで、グラデーションや立体感を持たせることができます。

チョークアートは、指を使うのでセラピー効果があるとも言われています。ただ描くだけではなく、指に直接刺激を感じながら描くので、脳が刺激され癒されるのです。

ぜひ、一度チョークアートを試して、その効果を感じてみてください。

絵を描くのは苦手だから無理かなあ…
なお
見本を写せばいいので大丈夫です!

チョークアートは、自分で絵が描けなくてもチャコペーパーを使って好きな絵を黒板に写すことができます。その下書きに沿ってオイルパステルで色を付けていけばいいので、絵が苦手な人でも楽しめますよ。

チョークアートのセット

では、初心者でも楽しめるチョークアートを作れるキットを紹介していきますね。

かんたんお試しセット

まずは、こちらの「かんたんお試しキット」から始めてみてはどうでしょうか?

黒板にうっすら下絵が描いてあるので、絵が苦手な人でもすぐにオイルパステルを使うところから始められます。

B5サイズの黒板に4本のオイルパステルを使って描いていきます。描き方のテキストと見本も付いているので、初めてでも大丈夫ですよ。

額もついているので、完成したらすぐに飾れるのもこのキットの魅力です!

商品詳細

・ブラックボード(下絵付き):約148mm×210mm
・描き方テキスト
・見本のコピー
・額
・オイルパステル4本

黄色いハイビスカスの他にもバラの絵柄やマカロン、かわいいプードルやチワワの絵柄のキットもあります。

入門セット

こちらは「かんたんお試しキット」よりも一回り大きいA4サイズのセット。6本のオイルパステルを使って描く入門セットです。

チャコペーパーを使って下絵を黒板に写すので少し手間がかかりますが、自分でアレンジを加えることができるのがこのセットの良さです。

商品詳細

・ブラックボード:約297mm×210mm
・描き方テキスト
・下絵
・チャコペーパー
・オイルパステル6本

選べる2種類36色キット

もう少ししっかりチョークアートをやってみたいという人には、こちらのセットがおすすめです。B5サイズとA4サイズの2枚のチョークアートが描けて、オイルパステル36色がセットになったより本格的なセットです。

B5とA4のそれぞれに食べ物や花、動物など5種類の絵柄があります。そこから好きな絵柄を一つずつ選ぶことができます。

オイルパステルは36色のセットなので、自分の好みやセンスで仕上げていくこともできますよ。更に、ブラックペンシルとホワイトペンシルも付いているので、はみ出した部分を修正したり、微調整をするときなどに使えます。

商品詳細

・ブラックボード✕2枚(①約148mm×210mm、②約297mm×210mm)
・描き方テキスト✕2種類(B5サイズ用、A4サイズ用)
・オイルパステル 36色セット
・チャコペーパー
・ブラックペンシル
・ホワイトペンシル

無料素材サイト

もっといろいろなデザインでチョークアート作品を作りたいという方は、フリー素材のサイトで下絵を無料で手に入れることができます。

「チョークアート」「チョークアート 花」「チョークアート 母の日」のようのキーワードで検索すると、たくさんのイラストが出てきますよ。

チョークアート無料素材

なお
私のおすすめフリー画像サイトはこちら→illustAC

まとめ

50代からのおすすめの趣味の一つとして「チョークアート」をご紹介しました。

下絵を写して描くことができるので、絵が苦手な人も大丈夫。ぬり絵感覚で楽しむことができます。

黒板にチョークで絵を描くのは子どもの頃の懐かしい感覚を思い出して楽しいですし、指を使って色をぼかす作業にもセラピー効果があるそうです。

完成したチョークアートはインテリアとして飾るのも良し、お友達やお子さん、お孫さんにプレゼントとして上げても喜ばれると思います。

50代から趣味を見つけたいなら、とにかくやってみること!三日坊主でいいので、どんどんいろいろなことに挑戦してみてくださいね。

-50代の楽しみ

© 2022 アラフィフLABO Powered by AFFINGER5